株式会社OZ[オズ]

株式会社OZは埼玉県内を中心にリフォーム・リノベーション・注文住宅など住まいに関するすべての工事を承っている会社です。

無料お見積り・ご相談はお気軽に♪048-420-9790(受付時間 9:00~19:00)

お問い合わせ

内装リフォームのポイント③ ~フローリングの種類~

今回は内装リフォームのポイント➂ フローリングの種類についてです。
一言でフローリングと言っても、種類はいくつかに分けられます。
それぞれに特徴があり、長所短所ももちろん存在します。


無垢材フローリング

単層フローリングとも言い、天然木そのものをフローリングの形に成形したものです。
樹種によって異なりますが、一般的に、空気を多く含んでいるので保温性や断熱性が高いことが特徴です。
湿気の多い季節は余分な湿気を吸収し、乾燥する季節は排出する調湿作用もあるので、夏は素足で歩いてもべとつかず、冬は静電気を抑えるのも魅力です。
天然木本来の美しさと風合い、経年変化を楽しめるフローリングです。
ただ、湿度の変化によって、膨張と収縮を繰り返すので、反りや割れなどが生じることもあります。
それを原因として床鳴りが起こったりします。やわらかい樹種のものですと、傷がつきやすくなります。

複合フローリング

複合(複層)フローリングは、合板などの基材の表面に化粧材を張り合わせたものです。
表面の化粧材は薄く削った天然木の単板(突き板)を用いるタイプと、化粧シートなど特殊加工の化粧材を張ったタイプがあります。
各建材メーカより、デザイン性や機能性の面において豊富な商品があり、ペット対応の物や、最近では大理石調などの石目の物も存在します。
無垢材と違い、伸縮膨張を抑えられ、メンテナンスも楽チンです。耐衝撃性、耐摩耗性にが優れているため傷がつきにくいのも魅力です。
ただ、踏み心地は無垢材に比べ硬くなります。経年変化も楽しめる事はなく、見た目の高級感は落ちると言っても良いでしょう。

まとめ

フローリングは、現在多種多様に存在します。もちろん使用する場所や建物によっても選び方は大きく変わるでしょう。
例えばマンションでは遮音性のある床にしなければならない事が多く、使用できないフローリングもあります。
フローリングは生活をする我が家において、一番体が触れていることの多い材料になります。
見た目や金額的なことだけでなく、生活スタイルなど住まわれる方のバランスを考え、選ばれるのが良いですね。

フローリング、床でお悩みの方のご相談も随時受付中!お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

     

お問い合わせ

048-420-9790

無料お見積り・ご相談はお気軽に♪(受付時間 9:00~19:00)